MENU

トマト缶・カットトマト缶・ホールトマト缶の代用品/代わりはトマトジュースやケチャップで出来る?

トマトを使った料理はさっぱりしていて美味しいですよね。そこで手軽に調理に使えるトマト缶を使おうと食品庫をみて「ない」となるとかなりがっかりしちゃいます。そこで今回はトマト缶の代用品になるものを調べたので、お役にたてればと思います!

目次

トマト缶とカットトマト缶の違いは?

一口に”トマト缶”といっても売り場にはさまざまなタイプのものが売られていますよね。

「カットトマト缶」だったり「ホールトマト缶」だったり。

まずはこれらの違いや適した用途などを探ってみたいと思います。

トマト缶

トマトの水煮をトマト缶にしたものを「トマト缶」といいます。

日本産・イタリア産・トルコ産が日本では多く市場にあふれています。

海外のトマト缶は旬な時期に収穫されたトマトを使用し加工されており、さらにそのトマトは加熱用に品種改良させたものを使用しているのでパスタやトマト煮など、洋食と相性がいいようです。

他にもカレーやスープなど幅広く料理に使われています。このトマト缶には2種類あります。

カットトマト缶

名前の通り、トマトの水煮を細かくカットしたものになります。

普段目にする丸いトマトが角切りになっています。種に酸味が多く含まれているのですが、種は少し取り除かれているので、酸味はホールトマト缶と比べ弱いです。

ですが、果肉はごろごろしっかりあるので、じっくり煮込む料理より、さっと火を通す程度のトマトの果肉を生かす料理が向いています。

素材の風味や食べ応えなどそのまま感じることのできるスープや、缶から出してすぐ食べられるので、ドレッシングのアクセントに使うなどするといいですよ。

ホールトマト缶

丸ごとトマトを水煮にしたものを「ホールトマト」といいます。

このホールトマトに使われるトマトはイタリア産のものが多く、加熱すると、旨味が増し美味しいトマトです。

実には甘み、種には酸味があって合わせて煮込むことで旨味の相乗効果があります。

ホールトマトを料理に使う際は、つぶして実と種をぎゅっとなじませましょう。そうすることで煮込むときに火の通りが同じになり、おいしい旨味を引き出してくれます。

缶から中身を取り出して、煮込む前に手でぎゅっと数回握れば大丈夫です。

違いや用途が詳しく分かったところで、まずはトマト缶の代用品を調べていきたいと思います。

トマト缶の代わりになるもの

カットトマト缶でトマト缶を代用

トマト缶を使うレシピなんだけど、カットトマト缶しかない!という時もありますよね。

同じトマト缶なので代用は十分可能です。ですが、「形が違うだけだからカットトマト缶を使えばいい!」とは一概に言い切れません。

カットトマト缶のトマトは丸い「ロマーノ」という種類のトマトが使用されています。

トマト缶で使用されているトマトより、酸味が強く、実も分厚いのが特徴です。

そして煮崩れしにくいので、トマトの食感を楽しみたい料理やドレッシングに向いています。

一方トマト缶のトマトは細長い「サンマルツァ―ノ」というイタリアのものを使っています。

このトマトは加熱によって旨味が増す種類なのが特徴です。

煮崩れもしやすいので、煮込み料理にもってこいなトマト缶なんですよ。

それぞれの特徴がピッタリ合う料理は違うのでレシピには、「こちらの缶を使ってください」と書いてあるわけですね。

基本的にどちらで作っても味に大差はないので、最初にお伝えしたように代用は十分可能です。

調理のしやすさ、扱いやすさでどちらかを選んでもいいでしょう。

トマトジュースでトマト缶を代用

トマトジュースは皮と種も裏ごしし、加熱したものでトマト缶よりもしっかりトマトの味を感じることができるでしょう。

ですが、トマトの形が全く残っていません。

なのでトマト缶の代用として向いている料理はドレッシングやデザート、スープなどの料理にトマト缶のかわりに代用しましょう。

トマトジュースには、有塩と無塩があり、代用として使う場合は無塩がおすすめです。

なぜなら、トマト缶と同じ分量で使用できるトマトジュースですが、トマト缶には塩分が含まれていない為、有塩タイプですと、レシピ記載の他の調味料の調整をする手間が増えてしまうからです。
したがって、無塩タイプの方が手軽にレシピ通りに代用することができます。

有塩しかない場合はミネストローネやパスタなど塩分を生かせる料理に使用し、レシピにある塩の分量を加減し、美味しく丁度よい味に仕上げましょう。

トマトピューレでトマト缶の代用

トマトの水煮を裏ごしして3分の1程度に煮詰めた調味料のことを「トマトピューレ」といいます。

ケチャップと似ているのですが、味付けはされていないので、トマト缶により近い味わいになっています。

トマトの旨味がぎゅっと詰まっているので、シチューやカレーの隠し味にトマト缶の代わりに使うのがおすすめです。

トマト缶を煮込むレシピに代用するなら、味が凝縮されているので、水分を増やさなくていいので、煮込み時間を短くすることができます。

時間のかかる煮込み料理を美味しく時短で作りたいときにも、トマト缶の代用でトマトピューレを使えばあっという間です。

トマトケチャップでトマト缶の代用

トマトケチャップは濃縮トマトに塩・砂糖・香辛料・酢・玉ねぎなどの野菜で作られた調味料で、トマト缶に比べ甘みがあります。

料理によっては代用に向かないものもありますが、少し工夫するとトマト缶の代用として使えるものもありますよ。

他にコンソメなどの調味料を使う場合や、野菜などの食材を使う料理になら代用できます。

  • ミートソース
  • アラビアータ
  • トマト煮込み
  • トマトパスタ

トマト缶と同量のケチャップを入れてしまうと味がおかしくなるので、あくまで隠し味程度に大さじ1から味をみながら入れていきましょう。

色づく程度でも他の調味料もあり、ケチャップにも味つけがされているので大丈夫です。

トマトペーストでトマト缶の代用

トマトペーストは、裏ごししたトマトを約6倍に煮込んだもの(メーカーによっては香辛料や塩分を入れている場合あり)

トマトピューレと違いドロッとした見た目なのが特徴です。

トマト缶の代用としては、カレーやビーフシチューなどの煮込み料理全般に使えます。

このトマトペーストを使うとコクもアップします。なぜなら、大さじ1杯でトマトを1個半使っているのと同じ量が凝縮されている為、少量入れるだけで、簡単に旨味と深みがアップするのです。

カットトマト缶の代用品

料理によっては被ってしまいますが、代用できる素材がありますので、ご紹介したいと思います。

トマトジュース

フレッシュ感の強さはカットトマトと似ているトマトジュースは、ミネストローネなどのスープに使う際のカットトマトの代用に向いています。

ドレッシングの代用にもおすすめで、カットトマト缶と同じ分量を使って問題ありませんが、有塩タイプのトマトジュースの場合はレシピの塩の量は調整してくださいね。

トマトジュースはペットボトルなどで売られているタイプもある為、使いたい量だけ出して残りは保存も楽にできます。

フレッシュトマト

トマトが大量にある場合などは、作ってしまうのもいいですね。

そもそもカットトマト缶の中にはトマト何個分入っているのでしょうか?

市販で出回っているカットトマト缶は400gのものが多いので、400gを参考にすると、そのうち固形量240gとあるので、小さめのホールトマトだと4~5個大きめなホールトマトだと2~3個ほど使われていることになります。

カットトマト缶の代用でフレッシュトマトを使う場合は、トマトに一工夫して使いましょう!

  1. トマトの皮を湯むきして、トマトを切って種を取る。
  2. 角切りに切って、オリーブオイルを温めたフライパンに切ったトマトを加えて弱火で炒める。
  3. コンソメやあればトマトジュース、塩をひとつまみ入れて味を整える。
  4. トマトを炒めて水分を飛ばす。
  5. ドロッとピューレのようになれば出来上がり。

自分で作ると塩加減など調節できるし、トマトを無駄なく消費できていいことばかりです。

ホールトマト缶の代用品

トマトペースト

トマトを加熱後、裏ごしし、凝縮されたトマトペーストは、トマトの旨味と酸味のバランスが加熱することで上がるホールトマト缶と似ています。

ですが、ホールトマトとは濃度が違うため、トマトペーストを代用する場合は、使う量は減らし、加熱時間も短くしてください。

フレッシュトマト

ホールトマト缶もトマトがあれば少しの手間で作れますのでお試しください。

  1. トマトの湯むきをする。(熱湯にトマトを10秒ほどいれて、その後氷水につける。)
  2. トマトのヘタを取り除いて、皮もむく。
  3. 煮沸消毒した瓶にトマトを入れる。
  4. 塩水を作り、瓶上の2センチ下までたっぷり注ぐ。
  5. 瓶を鍋の湯の中にいれ、ふたを軽くのせ、15分加熱する。
  6. ふたをしっかり閉めて今度は20分加熱する。
  7. やけどに注意しながらふたを開けて空気を逃がす。
  8. ふたをきつく閉めたらできあがり。冷蔵で1か月を目安に食べきること。

ミニトマトで作っておくと、パクっと小腹がすいたときの間食のおすすめです。

瓶がかなり熱くなっているので、軍手などをして扱うとやけど予防になりますよ。

トマト缶・カットトマト缶・ホールトマト缶の代用品まとめ

いかがでしたか?

  • トマト缶と言っても「カットトマト缶」と「ホールトマト缶」の2種類があり、トマトの品種も味わいを違い、それぞれ得意な料理が違う。
  • カットトマト缶でトマト缶の代用をした場合、仕上がりに大きな差はないものの、特性が違うので、レシピにはトマト缶の種類を指定しているものが多い。
  • トマトピューレ、トマトペースト、トマトジュース、トマトケチャップはトマト缶の代用は可能だが、特にトマトケチャップは甘みが含まれている為、代用には向いていないメニューがあったり、他の調味料の量を加減しないといけないので注意が必要。
  • カットトマト缶とホールトマト缶で分類したときに、代用にもっとも好ましいものや、それぞれの作り方をまとめた。

もし、トマト缶のストックを切らしていることがありましたら、この中のもので代用され、お役に立てればと思います。

最後までご覧下さりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる