MENU

キューティクルリムーバーの代用品/ない時に代わりになるものは?

爪の甘皮は小さな部位ですが、手入れをするかしないかで大きくネイルやマニュキュアの出来上がりが変わってきます。明日、大事な用があるのに、キューティクルリムーバーがない!そんな経験はありませんか?そんなときの代用品を紹介します。

目次

キューティクルリムーバー

キューティクルリムーバーとは

爪の長さや形を整えた後に、爪の甘皮をふやかして柔らかくし、不要な角質や甘皮を取り除きやすくするものです。そして、柔らかくしたあとはスティックなどでクルクルと回しながら甘皮を除去します。そうすることによって、ネイルやマニュキュアをすっきり綺麗に見せることができます。

液体タイプとジェルタイプ

キューティクルリムーバーにはサラサラな液体タイプとジェルタイプがあります。

液体タイプは主流のキューティクルリムーバーです。初心者にも使いやすく、マニュキュアのようにハケになっているものや液体を垂らすタイプのものがあります。注意点は、きちんとふき取りとしないと油分やキューティクルリムーバーの成分が残ってしまうことがあります。また、ジェルタイプは液体タイプと比べて爪以外の部分につきにくく、爪の甘皮にピンポイントにぬることができます。また、水分が蒸発しにくいので一度つけただけでケアできます。

成分

爪はタンパク質と脂質でできています。

そして、キューティクルリムーバーの成分は

  • 水酸化カリウム
  • 水酸化ナトリウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレル硫酸ナトリウム

これらでできており、これらが爪の甘皮を柔らかくする成分です。

そして、保湿、美容成分の入ったキューティクルリムーバーは、ワセリンや植物性オイル、エラスチン、ケラチン、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されています。これらの成分で甘皮処理での爪の乾燥などを防ぎます。 このように、成分を見るとキューティクルリムーバーは甘皮処理と同時に爪の美容液や保湿も兼ねています。

甘皮処理は必要?

一般的にネイリストは必ず、甘皮処理をしてからネイルを始めます。最近では、セルフネイルやセルフマニュキュアの方も増え、セルフで甘皮処理をする人も多くなりました。

甘皮は爪を保護するためのものですが、あまり伸びてしまうと爪の水分や油分を奪い、爪を乾燥させる可能性があります。その結果、ささくれなどができる場合があるので、セルフでも甘皮処理をすることをおすすめします。

セルフでする時の注意点

肌の弱い人、アレルギー体質の人は甘皮処理に使うキューティクルリムーバーの中に入っている成分でアレルギー反応がでる場合があります。また、アレルギー反応が出ない人もやりすぎは厳禁です。多くても月に一度くらいを目安にしてください。また、爪の甘皮は菌などが入らないようにするための必要なところでもあります。ギリギリまで処理すると、そこから出血したり炎症したりするので少し残す程度に処理するのがいいでしょう。

キューティクルリムーバーの正しい使い方

用意するもの

キューティクルリムーバー
ボウル
タオル
メタルプッシャー
メタルプッシャー水入れ

手順

①キューティクルリムーバーを甘皮につけます
②水を入れたボウルに指をつけます
③5分たったら出してタオルでふきます
④メタルプッシャーを水で濡らします
⑤メタルプッシャーを爪に対して45度の角度であて、甘皮を押し上げます
⑥取れなかった甘皮はガーゼで取ります

取れなかった甘皮をキューティクルニッパーで取ることもできますが、慣れていないとケガをしやすいので注意してください

キューティクルリムーバーの代わりになるもの

お湯でキューティクルリムーバーを代用

38℃~40℃のお湯に指を10分ほど浸し、甘皮が柔らかくなったことを確認します。甘皮が柔らかくなっていたら、ウッドスティックなどでゆっくりと押し上げます。

また、これはお風呂上りでも問題ありません。ここでのポイントは、必ずゆっくりと丁寧に押し上げることです。また、お湯には保湿成分が含まれていないので処理後は保湿液などで必ずケアしましょう。

ハンドクリームでキューティクルリムーバーを代用

ハンドクリームと一言で言っても、種類は様々です。その中でも特に甘皮処理に適しているのは尿素の入ったハンドクリームです。

使用方法はまず、甘皮にハンドクリームを塗ります。38℃~40℃のお湯に指を浸し、10分ほど待ちます。甘皮が柔らかくなったら、ウッドスティックなどでゆっくりと丁寧に押し上げます。

ベビーオイルでキューティクルリムーバーを代用

ベビーオイルもキューティクルリムーバーの代用品として使えます。まず、ベビーオイルを綿棒に取り、甘皮にぬります。そのまま数分間置くと、甘皮がふやけてきます。甘皮が柔らかくなったら、ウッドスティックなどでゆっくりと丁寧に押し上げてください。

ワセリンでキューティクルリムーバーを代用

ワセリンの場合、お風呂上りに甘皮処理をするのが一番いいのですが、それができない場合は38℃~40℃のお湯に10分ほど指を浸してください。そのあと、ワセリンを塗り甘皮が柔らかくなったらウッドスティックでゆっくり丁寧に押し上げます。

注意点

ハンドクリーム、ベビーオイル、ワセリンを使用して甘皮処理をしたあと、すぐにネイルやマニュキュアを施す場合は、油分が爪に残っているとネイルやマニュキュアが乾きにくく、浮きます。よって、爪に油分が残らないようしっかりとふき取ってください。

すぐにネイルやマニュキュアを施さない場合は、ハンドクリームなどはそれぞれ保湿成分となり、甘皮処理後のケアに適しているのでそのまま指になじませてください。

キューティクルリムーバーは100均でも購入可能

最近では食料品から、お皿にコップ、掃除用品からメイク用品ヘアケアまで揃っている100円均一ですが、キューティクルリムーバー、キューティクルトリートメント、キューティクルオイルまで購入できるようになりました。100円均一は自宅近くにあるという方がほとんどのように思えますが、100円でも充分満足することのできる商品ばかりです。

ネイルが普及するまで、キューティクルリムーバーや甘皮処理はあまり普及していませんでしたが、ネイルが登場し、また、セルフネイルが登場し、自宅でも甘皮処理をする人が多くなりました。キューティクルリムーバーは一度にたくさんの量は使いません。また、月に一度のお手入れになるので100円均一での購入でも充分に手入れのいきとどいた爪を手に入れることができます。マニュキュアやネイル用品も多々置いてありますので、キューティクルリムーバーを購入するついでに見るのも楽しいでしょう。

おすすめのキューティクルリムーバー

1⃣PaキューティクルリムーバーRBasa07

手ごろな価格で初心者におすすめのキューティクルリムーバーです。値段は380円で販売されています。テクチャはとろみがあり、使いやすいものとなっています。ごっそりと取れるわけではないが、使用感は満足いくものです。

2⃣デュカート キューティクルリムーバーⅡ

ぬってから1分ほどですぐにメタルプッシャーで甘皮処理をすれば、ごっそり取れます。1分をすぎ2分ほどおくと、キューティクルリムーバーが乾き、甘皮があまり取れなくなります。また、キューティクルリムーバーをつけてから、指にお湯をつけると、よりとれやすくなります。

3⃣ネイルネイル キューティクルリムーブオイル N

甘皮の薄い人向き、また初心者向きの商品です。つんとする匂いもなく、甘皮は柔らかくなりますが、甘皮処理後、べたつきが残るのが気になります。棒がついていて、メタルプッシャーを用意する必要はありません。

4⃣KOBAKO キューティクルリムーバー

キューティクルリムーバーといえばKOBAKOが思いつく人も多いのでは?というほど、スタンダードなキューティクルリムーバーです。ファンやリピーターも多く、絶対これじゃないとダメ、という人もいるほどです。値段は多少、高くなりますが使用感は抜群です。

5⃣BLUECROSS キューティクルリムーバーoz

こちらもかなり有名な商品です。キューティクルリムーバーのランキングには常に上位に入り、キューティクルリムーバーの代表的な商品です。甘皮もとても取れやすく、大容量で買い替えが少なくてもいいのが特徴です。初めからこの商品を買っていればよかった、という人もいるくらいです。

キューティクルリムーバーがない時に代わりになるものまとめ

キューティクルとは甘皮のことを指します。甘皮処理は月に一度のお手入れが必要。そのお手入れにキューティクルリムーバーを使用します。ただ、いざ使おうと思ったときなかった場合にはお湯やハンドクリーム、ワセリンなどで代用が可能です。 甘皮処理は丁寧にゆっくりと、少し甘皮を残すようにしましょう。甘皮部分には、菌を防ぐ働きもあります。また、最近ではキューティクルリムーバーは100円均一で購入が可能です。そして、初心者でもすぐに甘皮処理を始めやすいようリーズナブルに400円弱から販売されているキューティクルリムーバーもあります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる